Page: 1/1   
スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク

| スポンサードリンク | | - | - |
マクロビオティック健康法:久司道夫氏の経歴

スポンサードリンク

マクロビオティック健康法の第一人者である久司道夫氏の経歴について紹介しましょう。

1926年、和歌山県で生まれ,東京大学法学部政治学科を卒業し、同大学院を修了しました。
「世界の平和」の考えをもとに、「世界政府」・「世界連邦」の設立の可能性を模索してきました。

1949年、コロンビア大学で中国や古代ギリシャの食文化を研究し日本におけるマクロビオティック健康法の創始者、桜沢如一氏に師事しました。

そしてアヴェリーヌ夫人と共に50年もの間全米を中心に啓蒙活動を繰り広げました。
1978年、マサチューセッツ州に「クシインスティチュート」を設立した後、国連著作権協会から優秀賞を授与され、ノーベル賞にもノミネートされました。

また、2000年には「ピースアベイ」より平和賞を送られ、マクロビオティック健康法に関する著書は多数にわたっています。

スポンサードリンク

| mashhy11 | 07:25 | comments(36) | trackbacks(136) |








Sponsored Links

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode