Page: 2/12  << >>
スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク

| スポンサードリンク | | - | - |
マクロビオティックにおける食材の摂取基準

スポンサードリンク

マクロビオティックを実践するにあたって、食事療法をよく理解し、効果的な食材選びをしたいものです。

食材の摂取基準を紹介しましょう。

マクロビオティック穀養食中心で、動物性の食材は基本的には禁止されています。

野菜は根・葉・茎全体を取ることが大切です。

精製糖は禁止されていますが、黒砂糖は認められています。

魚類は小魚が推奨されています。

次に水分についてですが、病状や体質によって加減する必要があります。

血中濃度が高く、各種梗塞を起こす恐れのある人十分に水分補給するよう心がけましょう。

糖分はカロリーに転化しやすく、塩分は心臓病・高血圧の原因になるため制限する必要があります。

食材の組合せも大切です。

病状・体質に応じたマクロビオティック健康法の組合せ基準を勉強するのも重要になってくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

| mashhy11 | 00:45 | comments(0) | - |








Sponsored Links

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode